サプリメント

乾燥肌に保湿ケアはかかせないもの。しかし、どれだけ頑張ってもなかなか改善されないと嘆く方もいるでしょう。また、効果が分からずさまざまな化粧水や乳液を試しても、結局どれも同じで何が良いのか迷ってしまいます。そのような時は中からアプローチしてみましょう。

サプリ美容成分であり保湿成分でもあるヒアルロン酸は年齢とともに体内から減少していくものです。特に20歳を過ぎると、ヒアルロン酸などの肌の保湿成分は急激に減り、あっという間に乾燥肌へ。肌のハリやツヤも失われるため、その結果顔が老けて見えるなどの問題が出てくるのです。20歳前半まではシンプルなケアだけで十分ですが、それだけでは物足りなくなってきたら、サプリメントで中から美容成分を補給してあげてください。飲み方は表示の通りに行うことが大事で、基本は薬同様、常温のお水で飲むもの。たくさん服用すれば良いというわけではないため、用量もきちんと守りましょう。

また、ヒアルロン酸サプリメント選びで気にかけたいのが、低分子ヒアルロン酸サプリメントを選ぶようにすることです。簡単に言うと、分子量が大きすぎる成分は、飲んでも吸収が悪いからです。それは塗るヒアルロン酸ケアでも一緒のことがいえます。分子量を小さくした低分子ヒアルロン酸であれば体への吸収率が高いですので、サプリメントやスキンケア用品を選ぶときは低分子ヒアルロン酸と記載されているものを選ぶようにしましょう。

推奨HP
ヒアルロン美潤
(低分子ヒアルロン酸サプリメントについて掲載しています。)

お風呂上りの保湿

一日の中でも保湿に力を入れるのは、お風呂から上がった後です。お風呂上りは肌の乾燥が一気に進むため、顔周りだけではなく体全身も乾燥してしまいます。しかし、普段行っている保湿方法は、本当に正しいものでしょうか。もしかしたら、せっかくの保湿クリームも方法次第では効果を半減させているかもしれません。

身体保湿お風呂上りの保湿で大事なのは、とにかく早く保湿してあげること。目安としては、上がってから5分以内が理想です。なぜならば、保湿前の肌は無防備な状態だからです。一見お風呂は体を潤してくれるもののようですが、お湯は肌表面の保湿成分を洗い流してしまいます。また、スポンジやブラシはどうしても肌を傷つけてしまうものです。このようなことが重なり、お風呂上りはすぐに乾燥が進行。ひどい乾燥肌の方ならば、すぐに痒みが出てしまうのではないでしょうか。そのような事態を防ぐためにも、より早く保湿しておきましょう。究極は、お風呂から上がったと同時に保湿クリームやボディオイルを塗ること。まだ水滴を拭き取らないうちに、クリームで肌を保護しておくのも一つの方法です。

乾燥肌は、肌にも負担がかかる上に、痒みなどで精神的なストレスもたまり良いことは一つもありません。顔だけでなく、全身乾燥肌とは無縁なつるすべ肌を目指しましょう。

化粧水選び

女性化粧水も乳液もしっかり塗っているのに、なかなか改善されない乾燥肌。そのような事態に悩まされている方も多くいるのではないでしょうか。乾燥肌には、その根本的な問題にアプローチした化粧水や乳液を選ばなければ、効果はありません。中でも、初めに肌へ塗る化粧水にはこだわりを持ちましょう。

まず押さえておきたいのは、化粧水はほとんどが水分だということです。しかし、この豊富な水分を肌に与えるわけではありません。大切なのは水分に含まれた美容成分。自身の肌問題に合わせた成分を選びましょう。例えば、しっかり保湿をしたいという方は、ヒアルロン酸やコラーゲンが多く含まれた化粧水がおすすめ。このような成分は水溶性のため、化粧水で補うにはぴったりなのです。また、乾燥肌の方は肌のバリア機能が低下しており、そのため紫外線の影響を大きく受けやすいです。紫外線はシミやそばかすの原因にもなるので、美白成分のプラセンタが含まれた化粧水を使ってみてください。ビタミンC誘導体も効果的ですが、乾燥肌には少々刺激が強すぎるため、どちらかというとプラセンタをおすすめします。

乾燥肌の時は、なるべくいろんなものを塗り過ぎず、シンプルにケアしてあげることが大切。そのかわり化粧水や乳液は、それだけで効果的なものを選びましょう。

乾燥肌の原因

乾燥肌になる原因はさまざまあり、一概にこれだけが理由とは言えません。季節による環境変化、どうしても抗えない年齢の問題、そして紫外線のダメージなど、あらゆるところに肌の敵は潜んでいます。その中でも普段から意識しておきたいのが、正しい生活習慣です。どれだけ肌の保湿をしても、生活習慣が乱れていると肌が生まれ変わるリズムが作れないのです。

水肌に大切なのは、ターンオーバーがきちんと成されること。ターンオーバーは簡単に言うと新陳代謝のことで、これにより周期的に肌が新しく生まれ変わることができるのです。この流れが一定して行われている肌は、乾燥肌とは無縁であるキレイな肌を保つことができます。しかし、このターンオーバーには成長ホルモンが必要で、睡眠不足だと成長ホルモンを分泌する時間が少ないため、何かと問題が出てきます。また、食事に偏りがあると栄養バランスが崩れ、代謝に必要なビタミンやタンパク質も不足気味に。このように生活習慣の乱れは肌に悪影響を及ぼすため、何よりも先に改善しておくことが大事です。それを踏まえた上で、乾燥肌に効果的な化粧水や美容成分のサプリメントを服用してみましょう。

乾燥肌を改善するには、さまざまな方向からのアプローチが必要です。生活習慣の次に、肌に優しい保湿方法や美容成分を取り入れると、乾燥肌はより改善されます。当サイトでは、乾燥肌に悩む方のために、キレイな肌を目指す方法をいくつかご紹介。規則正しい生活を送っているのに、なかなか肌がキレイにならないという方は必見です。